2019年01月13日

開館30周年記念『「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ』を開催します(2019年1月26日~4月14日)。

川崎市市民ミュージアムでは、2019年1月26日(日)~4月14日(日)まで、開館30周年記念『「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ』を開催します。

都市とはそこに生きる人々の記憶が共有される場です。その記憶は人災や自然災害などの大きな変化によって創り出され、モニュメント化されて、その場に記録されていきます。本展では、当館の設立コンセプトである「都市と人間」をテーマに、《都市×モニュメント×カタストロフィ》をキーワードとして、川崎・パリ・東京の都市像に焦点を当てます。

主な出品作品、関連イベント等、下記ページよりご確認ください。
多くの方のご来場をお待ちしております。

■開館30周年記念『「都市と人間」コレクション展 都市×モニュメント×カタストロフィ』
https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/14620/