教育普及

子どもから大人まで、市民の皆さんが文化財や美術作品に親しみ、知識・理解を深めることができるよう、日常生活の中ではなかなか体験できない講座やワークショップを実施します。

ミュージアムプログラム

当館学芸員による、川崎市域の歴史や美術などの理解を一層深めるための座学講座やワークショップを実施します。


スクールプログラム

出張授業

当館学芸員が学校等に出向いて博物館・美術館講座を実施します。

社会科教育推進事業

社会科教育の充実のため、学芸員が申し込みのあった学校(川崎市立小学校4年生対象)に出向いて二ヵ領用水に関する授業を行い、川崎の文化遺産への理解を深めます。
※予約制です。お問い合わせは教育普及担当(tel.044-754-4500)までお願いします。


公募展

50年以上の歴史をもつ「かわさき市美術展」を行います。


ボランティア

当館には、ミュージアムの活動を支えるボランティア組織があります。
※現在、新たなボランティア募集は行っておりません。