出版物の案内

市民ミュージアムが発行している、企画展の図録や紀要などの出版物のご案内です。
通信販売をご希望の方は、当館オンラインショップをご利用ください。

川崎市市民ミュージアム -誕生をめぐって- 図録

市民ミュージアムの建物は、2019(令和元)年10月の令和元年東日本台風で大きな被害を受け役割を終えることとなる。市民ミュージアムが川崎市麻生区の仮設事務所へ移転したことをきっかけに、2024(令和6)年2月から3月にかけて、企画展「川崎市市民ミュージアム-誕生と軌跡-」を開催。本書はその企画展の関連図書として、市民ミュージアム誕生の過程を計画と建築を中心に、構想の報告書や図面などの資料画像を交えてまとめたものである。

〈お詫びと訂正〉
本図録の一部に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
下記リンク先の正誤表をダウンロードしてご利用ください

 

大島康幸展 YASUYUKI OSHIMA 図録

2023年10月5日~2024年3月29日まで開催のオンライン展覧会「大島康幸展」の図録。「FAKE FUR」シリーズをはじめ、「時間の衣」、「始まり」の各シリーズの作品画像を掲載。また「FAKE FUR」作品を、休館中の川崎市市民ミュージアムの展示室に実際に展示した様子もご紹介いたします。本書では、彫刻家となるきっかけや作品制作における思考を書いた、作家自身による寄稿文「魂は表皮に宿る」や、作家の師匠にあたる舟越桂氏の寄稿を掲載。また川崎市市民ミュージアム学芸員の論考もご覧いただけます。

 

川崎宿 その他

川崎宿起立400年を記念し、2023年10月~11月に東海道かわさき宿交流館にて開催の展覧会「川崎宿 ―1623~2023―」で展示した史料を中心に、川崎宿についてまとめた一冊。展覧会の概要を記録するだけでなく、川崎宿の歴史や史料の現状をできるだけ分かりやすくまとめたものである。