資料の特別利用

熟覧・模写・模造・拓本、撮影、原版使用について

川崎市市民ミュージアムでは収蔵している作品や資料を広く利用していただくために特別利用制度を設けています。
熟覧、模写、模造、拓本、撮影、原版使用(書籍や雑誌への掲載、テレビでの放映の場合など)など、目的にあわせた利用区分がなされていますので、ご利用の際にご指定ください。 また、利用には料金が発生しますので詳細はお問い合わせください(利用目的によっては減免制度があります)。

特別利用許可申請書はこのホームページの書式をプリントアウトしてお使いください。

〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2 川崎市市民ミュージアム
TEL: 044-754-4500(代表)FAX: 044-754-4533
MAIL: riyoshinsei@kawasaki-museum.com
※封筒・メール件名に「特別利用許可申請書送付」と明記してください。

注意事項
1.申請書送付前に事前にお電話かメールでお問い合わせください(資料の状態等により閲覧できない作品等もあります)。
2.申請書が到着してから、許可書を発行する(利用できる)まで10日程度かかります。また、来館されずに利用される場合は、所定の利用料の納付後にデータ等を送付します。手続きに要する日数を考慮した上で、申請書をご提出ください。

特別利用料

区分 単位 特別利用料 利用料支払い方法
熟覧 1点 1日 200円 利用時に市民ミュージアムで現金払い
模写 1.000円
模造 1.000円
拓本 1.000円
撮影 1点 300円
原版使用 1枚 2.000円