ご利用案内

  • 定員:270名(満員の際は入場をお断りすることがあります)
  • 各回入れ替え制。
  • 開場は上映開始時刻の15分前です(混雑状況により開場時刻が早まることがあります)。
  • 記載の上映分数は当日のものと異なることがあります。
  • 作品により、プリント状態のよくないものがあります。あらかじめご了承ください。
  • 館内での写真撮影・録音・飲食・喫煙はできません。

【チケット販売時間のご案内】
◎朝の販売時間は 10:30~(12:30まで)※午前・午後の2回分とも販売します。
◎昼の販売時間は 13:30~(15:30まで)※午後1回分を販売します。


5月  ポーランド映画祭2017 in 川崎 ~アンジェイ・ワイダ追悼特集

昨年10月に亡くなった世界的巨匠、アンジェイ・ワイダ監督の名作がデジタル・ シネマで鮮烈によみがえります。ポーランドの巨匠として知られるワイダ監督は、90 年の生涯を通して40 本もの映画を撮り、政治と歴史に向き合い続けた芸術家として傑作を残しました。今回は追悼特集として、映画史に輝く代表作9 作品を上映します。

入場料金(1プログラムにつき)
一般600円
大学・高校生・65歳以上500円
小中学生400円
未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者無料

各種割引料金をご利用の方は、生徒手帳・学生証・障害者手帳など、証明できる書類等を必ずご提示ください。

【チケット販売時間のご案内】
◎朝の販売時間は 10:30~(12:30まで)※午前・午後の2回分とも販売します。
◎昼の販売時間は 13:30~(15:30まで)※午後1回分を販売します。

2017年05月03日11:30-

世代

© FILMOTEKA NARODOWA, STUDIO FILMOWE „OKO”, STUDIO FILMOWE „TOR”, STUDIO FILMOWE „KADR”, STUDIO FILMOWE „PERSPEKTYWA”, STUDIO FILMOWE „ZEBRA”

監督:アンジェイ・ワイダ/1954年/87分/モノクロ/デジタル・リマスター版
◆1942 年、ナチス支配下のワルシャワ。貧民窟に育った少年は、人民軍の少女との出会いを機に反ナチ闘争に自らのアイデンティティを見出すが…。ワイダの長編第一作であり、「抵抗三部作」の始まりを告げ、戦後ポーランドの転換点を示すことにもなった記念すべき作品。『灰とダイヤモンド』のツィブルスキや、監督ポランスキーも出演。

2017年05月03日14:30-

地下水道

©STUDIO FILMOWE „KADR”

監督:アンジェイ・ワイダ/1956年/97分/モノクロ/デジタル・リマスター版
◆ナチスの占領に対する国内軍とワルシャワ市民の抵抗運動=ワルシャワ蜂起の敗北を、ドキュメンタリー風に捉えた本作。脚本家のイエジ・ステファン・スタヴィンスキをはじめ、キャスト、スタッフに実際の蜂起に参加した人々を多数起用。地下水道で繰り広げられる死闘が、リアルに捉えられている。カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。

2017年05月04日11:30-

灰とダイヤモンド

©STUDIO FILMOWE „KADR

監督:アンジェイ・ワイダ/1958年/103分/モノクロ/デジタル・リマスター版
◆第二次大戦が終結した1945 年5 月8日から翌朝までの1 日、労働者党書記の暗殺を命じられたゲリラ兵の青年マチェクがたどる悲劇的な運命を描いた青春劇。反共主義者の暗殺者を主人公にしたことで当時のポーランド国内では冷遇されたが、ヴェネチア国際映画祭批評家連盟賞受賞を機に、ポーランド映画史上最も重要な作品と言われるまでになった。

2017年05月04日14:30-

夜の終りに

©STUDIO FILMOWE

監督:アンジェイ・ワイダ/1960年/87分/モノクロ/デジタル・リマスター版
◆ワルシャワの街で出会った若い医師と娘が繰り広げる恋愛ゲーム。「雪解け」後のワルシャワの街を記録映画風に映しながら、男女の心理的駆け引きを描いた本作は、ワイダにとって異色作とも言える。脚本は作家のアンジェイェフスキと監督のスコリモフスキが共同執筆。ポーランドジャズの立役者でもあるコメダが音楽を担当、劇中にも出演を果たしている。

2017年05月05日11:30-

戦いのあとの風景

©Studio Filmowe Zebra

監督:アンジェイ・ワイダ/1970年/107分/カラー/デジタル・リマスター版
◆1945 年初頭のドイツ。ナチスの強制収容所から解放された囚人たちは、米軍の手で難民収容所に移送される。皮肉屋の青年作家は、収容所でユダヤ系の娘と出会うが、束の間の愛はやがて皮肉な運命にさらされる。原作は、ポーランド人作家タデウシュ・ボロフスキの短編小説。婚約者と共にアウシュヴィッツ収容所を生き抜いた作家は、1951 年に自ら命を絶った。

2017年05月05日14:30-

大理石の男

©STUDIO FILMOWE „PERSPEKTYWA”

監督:アンジェイ・ワイダ/1977年/160分/カラー/デジタル・リマスター版
◆スターリン体制が強化された50 年代ポーランドで、英雄として国家に祭り上げられた一人の男。1976 年、映画を学ぶ女子大学生は、ドキュメンタリーの製作を通して英雄神話に隠された真実を描きだそうとし、政府の欺瞞が赤裸々に暴かれる。本作は当局との間に大きな軋轢を生むが、国民からは熱狂的な支持を受けた。カンヌ国際映画祭批評家連盟賞受賞。

5月  新東宝70周年記念 ~日本映画黄金時代のきらめき~

1947年に発足した映画会社・新東宝の70周年を記念して初期作品を取り上げ、巨匠監督が豪華な俳優陣と組んだ名作6本を上映します。映画黄金期の醍醐味をご堪能ください。

入場料金(1プログラムにつき)
一般600円
大学・高校生・65歳以上500円
小中学生400円
未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者無料

各種割引料金をご利用の方は、生徒手帳・学生証・障害者手帳など、証明できる書類等を必ずご提示ください。

【チケット販売時間のご案内】※前売り券はありません。
◎朝の販売時間は 10:30~(12:30まで)→午前・午後の2回分とも販売します。
◎昼の販売時間は 13:30~(15:30まで)→午後1回分を販売します。

※製作年度が古い作品のため、ネガ原版の状況によって画質・音質がクリアでないところもございますが、あしからずご了承ください。

2017年05月13日11:30-

生きている画像

監督:千葉泰樹/1948年/モノクロ/16mm94分/出演:大河内傳次郎、藤田進、花井蘭子、古川緑波、笠智衆
洋画家と弟子たちの交流を描いた滋味豊かな群像劇。若き笠智衆が芽の出ない四十代画家を好演。

2017年05月13日14:30-

細雪

監督:阿部豊/1950年/モノクロ/16mm/144分/出演:花井蘭子、轟夕起子、山根壽子、高峰秀子、河津清三郎
谷崎潤一郎の同名小説の初映画化。トップ女優たちを配して四姉妹の物語を格調高く描いた傑作。

2017年05月14日11:30-

朝の波紋

監督:五所平之助/1952年/モノクロ/16mm/105分/出演:高峰秀子、池部良、岡田英次、香川京子、三宅邦子
しっかりした女性とおっとりした男性、ライバル商社で働く二人は徐々に惹かれあう……爽やかなドラマ傑作。

2017年05月14日14:30-

慟哭

監督:佐分利信/1952年/モノクロ/16mm/120分/出演:佐分利信、木暮実千代、阿部壽美子、南壽美子、丹阿弥谷津子
名優・佐分利信の監督第5作。女優志望の若い娘に翻弄される劇作家が主人公のバックステージ物。

2017年05月20日11:30-

たそがれ酒場

監督:内田吐夢/1955年/モノクロ/16mm/85分/出演:津島惠子、野添ひとみ、小杉勇、宇津井健、高田稔
ある大衆酒場を舞台に開店から閉店までの様々な人間模様にのせて、めくるめく喜怒哀楽を描く。

2017年05月20日14:30-

王将一代

監督:伊藤大輔/1955年/モノクロ/16mm/118分/出演:辰巳柳太郎、香川京子、木暮実千代、田中春男、石山健二郎
貧苦にもめげず将棋に情熱を注ぎ、日本一になった実在の棋士・坂田三吉の波乱万丈の生涯。

2017年05月21日11:30-

慟哭

監督:佐分利信/1952年/モノクロ/16mm/120分/出演:佐分利信、木暮実千代、阿部壽美子、南壽美子、丹阿弥谷津子
名優・佐分利信の監督第5作。女優志望の若い娘に翻弄される劇作家が主人公のバックステージ物。

2017年05月21日14:30-

生きている画像

監督:千葉泰樹/1948年/モノクロ/16mm/94分/出演:大河内傳次郎、藤田進、花井蘭子、古川緑波、笠智衆
洋画家と弟子たちの交流を描いた滋味豊かな群像劇。若き笠智衆が芽の出ない四十代画家を好演。

2017年05月27日11:30-

王将一代

監督:伊藤大輔/1955年/モノクロ/16mm/118分/出演:辰巳柳太郎、香川京子、木暮実千代、田中春男、石山健二郎
貧苦にもめげず将棋に情熱を注ぎ、日本一になった実在の棋士・坂田三吉の波乱万丈の生涯。

2017年05月27日14:30-

朝の波紋

監督:五所平之助/1952年/モノクロ/16mm/105分/出演:高峰秀子、池部良、岡田英次、香川京子、三宅邦子
しっかりした女性とおっとりした男性、ライバル商社で働く二人は徐々に惹かれあう……爽やかなドラマ傑作。

2017年05月28日11:30-

細雪

監督:阿部豊/1950年/モノクロ/16mm/144分/出演:花井蘭子、轟夕起子、山根壽子、高峰秀子、河津清三郎
谷崎潤一郎の同名小説の初映画化。トップ女優たちを配して四姉妹の物語を格調高く描いた傑作。

2017年05月28日14:30-

たそがれ酒場

監督:内田吐夢/1955年/モノクロ/16mm/85分/出演:津島惠子、野添ひとみ、小杉勇、宇津井健、高田稔
ある大衆酒場を舞台に開店から閉店までの様々な人間模様にのせて、めくるめく喜怒哀楽を描く。

5月  親子で楽しめるアニメーション映画「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」(日本語吹替版)

文部科学省認定作品

ゴールデンウィークに親子で楽しめる優れたアニメーション映画を大スクリーンでお楽しみください。

入場料金(1プログラムにつき)
一般/65歳以上/大学・高校生500円
小中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者無料

各種割引料金をご利用の方は、生徒手帳・学生証・障害者手帳など、証明できる書類等を必ずご提示ください。

※定員270名(各回入れ替え制)、開場は15分前です。
※満員の際は入場をお断りすることがあります。

【チケット販売時間のご案内】
◎朝の販売時間は 10:30~(12:30まで)→午前・午後の2回分とも販売
◎昼の販売時間は 13:00~(15:00まで)→午後1回分を販売

【チケット販売時間のご案内】※前売り券はありません。
◎朝の販売時間は 10:30~(12:30まで)→午前・午後の2回分とも販売します。
◎昼の販売時間は 13:30~(15:30まで)→午後1回分を販売します。

★★おりがみワークショップ えいがに出てくるフクロウをつくろう!★★

■場 所:映像ホールロビー
■日 程:5月7日(日) 11:30および14:30の各回上映後
■対 象:当日「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を当館にてご鑑賞された方(予約申込みは不要)
■参加費:無料(別途、映画入場料が必要です)

*作った作品はお持ち帰りいただけます!

2017年05月07日11:30- / 14:30-

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(日本語吹替版)

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum

 監督:トム・ムーア/2014年/93分/カラー/DCP/日本語吹替版


製作国:アイルランド/ルクセンブルク/ベルギー/フランス/デンマーク


アイルランド神話をもとに、海ではアザラシ、陸では人間の姿をとる妖精である母親と、人間の父親の間に生まれたベンとシアーシャの大冒険を描きます。幼い兄妹は、母が残した“うた”を頼りに魔法世界の旅へ……。