連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか……

開催予定
企画展示室1、アートギャラリー1・2・3 / 2018年09月22日-2018年11月30日

『ビッグ・セイフ作戦』©さいとう・たかを
死に絶えた盛装
『死に絶えた盛装』©さいとう・たかを
『銃殺人ひとり』©さいとう・たかを
『夜は消えず』©さいとう・たかを
『皇帝と共に北へ向かう』©さいとう・たかを
『クレムリン名簿』©さいとう・たかを
「潮流激る南沙」
『潮流激る南沙』©さいとう・たかを
『スティンガー』©さいとう・たかを
『アームストロングの遺言 前編』©さいとう・たかを
『海へ向かうエバ』©さいとう・たかを

ゴルゴの魅力を余すところなく詰め込んだ半世紀の軌跡――。

孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つ劇画『ゴルゴ13』。
本名、国籍、生年月日などすべて不詳ながら、任務遂行の姿勢、名言、信条などは、大勢のファンの心をとらえて離しません。『ビッグコミック』(小学館)での連載開始は1968年11月。総発行部数は2億部を突破、コミック界における連載最長記録を更新し続けています。
初公開となる貴重な原画の数々や、門外不出だったさいとう・プロダクション内“武器庫”のモデルガンを展示するほか、ゴルゴ愛用の銃「アーマライトM16」の体感コーナーや仕事場の再現コーナーも設置、さらに分業によるゴルゴ制作の裏側にも迫ります。

当館は1988年、日本で初めて漫画部門を設立した公立美術館として、漫画文化を長きにわたり発信し続けてきました。
大阪、盛岡での開催に続き、ついにやってきた川崎の地で、みなさまのご来場をお待ちしています。

詳しい展示構成や見どころは、ゴルゴ13特別展公式サイト(https://www.golgo-13.com/displayをあわせてご覧ください。



関連プログラム

● 劇場版アニメーション『ゴルゴ13』上映会

ゴルゴVSアメリカ闇の巨大組織・・・傑作ハードボイルド・アクション!

  • 日時:9月30日(日)【1】11:00~【2】14:00~
  • 1F 映像ホール/各回270名/当日先着順/自由席
  • チケット料金=一般600円、65歳以上・大高生500円、小中学生400円
  • チケット販売時間=10:00~15:00(12:00~13:00は販売休止)
  • *1F総合受付にて当日先着順で販売。定員に達し次第、販売を終了します。
  • ★チケットご購入の方に本展オリジナルポストカード(非売品)をプレゼント!

上映作品:『ゴルゴ13』
原作:さいとう・たかを、さいとう・プロダクション/監督:出崎統/製作年:1983年/35mm/95分
*作品には暴力的・性的シーンが含まれます。

ゴルゴ13劇場版アニメーションメイン画像

©さいとう・プロダクション/TMS・フィルムリンク

● ベビーカーツアー
  • 日時:10月4日(木)11:45~(30分程度)
  • 2F 企画展示室1/0歳~未就学児と保護者(6組)/要観覧券/当館HPより要事前申込(抽選)
  • *9月1日(土)よりイベントぺージの申込フォームより受付開始。9月28日(金)応募締切。

● ワークショップ 写真を撮ってマンガをつくろう!

マンガのストーリーの組み立て方を体験できるワークショップ。いろんなポーズで写真を撮って自分だけのマンガをつくろう!絵が描けなくても気軽にご参加いただけます。

  • 日時:10月6日(土)13:00~16:00
  • 3F 研修室2/小学3年生以上(15人程度)/参加費500円/講師:当館学芸員/当館HPより要事前申込(抽選)
  • *9月1日(土)よりイベントぺージの申込フォームより受付開始。9月28日(金)応募締切。
● ギャラリーツアー
  • 日時:10月20日(土)、11月17日(土)各日14:00~
  • 2F 企画展示室1/要観覧券/当日直接会場へ
● 開館記念特別イベント さいとう・たかを サイン会

目の前でさいとう氏が直筆サインを書き入れる大変貴重な機会。数に限りはありますが、お見逃しなく!

  • 日時:11月3日(土・祝)13:00~
  • 2F 企画展示室1付近
  • *当日、ミュージアムショップにて特別展図録(税込み2,000円)を購入された方先着100名に整理券を配布。
さいとう・たかを写真

さいとう・たかを

● 山本恭司 弾きまくりライブ『13th Shot!!』

本展の公式テーマ曲『13th Shot』を制作したロックバンドBOWWOWのギタリスト山本恭司氏によるスペシャルライブ。

  • 日時:11月4日(日)14:00~15:00
  • 1F 映像ホール/定員270名/料金2,500円/当館HPより要事前申込(抽選)
  • *9月1日(土)よりイベントぺージの申込フォームより受付開始。10月21日(日)応募締切。
  • *上記料金で展覧会もご覧いただけます。

<山本恭司プロフィール>
1976年、ハードロックバンドBOWWOWのリードギタリスト、シンガーとしてデビュー。その後VOW WOWを結成しロンドンをベースにヨーロッパ、アメリカで約4年間活動、海外有名アーティストへの影響力も大きい。

山本恭司プロフィール

山本恭司


本展だけのオリジナルグッズ、豪華図録もお見逃しなく!

1Fミュージアムショップでは、さいとう・たかを氏が監修した数量限定フィギュアをはじめ、展覧会場でしか入手できないオリジナルグッズを多数販売します。上半身の傷を再現した数量限定フィギュア(28センチ、シリアルナンバー入り)は、さいとう・たかを氏自らが監修。その他、120種類以上の豊富なラインナップに加え、ゴルゴの軌跡が網羅された特別図録も販売します。詳細は特別展公式サイト(https://www.golgo-13.com/goods)へ。
※ミュージアムショップでのお支払いは現金のみとなります。クレジットカードは使用できません。近隣に銀行やATM等もございませんので、あらかじめご了承ください。


スペシャルファンクラブ「GOLJO」とは……!?

ゴルゴの女性ファン(ゴル女)でつくるスペシャルファンクラブ「GOLJO」を開設。会長は、2008年発行の「各界著名人セレクション BEST13 ofゴルゴ13」で選者も務めたタレント・眞鍋かをり氏が就任。特製ライセンスカードや限定グッズ購入の権利など、特典の詳細は特別展公式サイト(https://www.golgo-13.com/goljo)へ。

GOLJOロゴ

GOLJOロゴマーク

日本の漫画文化を発信し続けるミュージアム——

川崎市市民ミュージアムでは、都市文化を形作ってきた複製芸術(メディアアート)、大衆芸術を中心に収蔵しています。特に漫画分野においては、日本の公立館で初めて収集・展示を行った館として、6万点に及ぶ資料が収蔵されています。さらに、漫画関連の収蔵品のうち、著作権が消滅している一部の内容については、IRI(NPO法人知的資源イニシアティブ)提供のシステムを利用して、ウェブ上で試行的に公開しています。


● 川崎市市民ミュージアム 漫画資料コレクション
● 3Fミュージアムライブラリーには、靴を脱いで閲覧できる漫画コーナーもあります(利用無料・第3木曜休)。ご来館の際はぜひお立ち寄りください。※『ゴルゴ13』はございません。

ミュージアムライブラリー

ミュージアムライブラリー


連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか……

会場
企画展示室1、アートギャラリー1・2・3
期間
2018年09月22日-2018年11月30日
休館日
毎週月曜日(ただし9月24日、10月8日は開館)、9月25日(火)、10月9日(火)
観覧料
一般 1,200円(960円)
学生・65歳以上 1,000円(800円)
中学生以下 無料
*()内は20名以上の団体料金。*障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料。
主催
川崎市市民ミュージアム、読売新聞社
特記事項
特別協力=さいとう・たかを劇画文化財団
企画協力=さいとう・プロダクション、小学館、リイド社
協力=堺市