川崎市市民ミュージアム 被災収蔵品レスキューの映像記録 ―2019.10.12―

企画・制作:川崎市市民ミュージアム 協力:独立行政法人 国立文化財機構

本映像について

2019年10月12日、令和元年東日本台風によって、川崎市市民ミュージアムは甚大な被害を受けました。本映像は、被災してから1年間の活動を記録としてまとめたものです。

多分野にわたる膨大な収蔵品をもつ当館において、台風がどのような被害をもたらし、被災した収蔵品を救い出す試みがどのように進められてきたのか。 関係者が撮影した映像や画像を編集してご紹介します。

チャプターリスト

  • プロローグ(0:00)
  • 第1章 川崎市市民ミュージアムの成り立ち(1:40)
  • 第2章 被災(3:57)
  • 第3章 収蔵庫へ(10:56)
  • 第4章 レスキュー活動に向けて(13:56)
  • 第5章 収蔵庫の状況(17:20)
  • 第6章 収蔵品レスキュー活動(25:06)
  • エンドクレジット(38:12)