2019年02月13日

特集上映「3月女性史月間特集 Kawasaki FEMINIST FILM MONTH」を開催します(2019年3月2日~3月24日の土日*一部休映日あり)。

川崎市市民ミュージアムでは、2019年3月2日~3月24日の土曜日・日曜日に、映像ホールにて特集上映「3月女性史月間特集 Kawasaki FEMINIST FILM MONTH」を開催します。
*ただし3月9日(土)、3月10日(日)は休映。

3月8日は「国際女性デー」です。ジェンダー間の平等と女性の権利と地位向上のために、1975年に国連により制定されました。
本特集では、映画史においてより豊かな映画表現を追求してきた女性作家を3つの特集に分けて紹介します。

特集1 ◆ マヤ・デレン特集
特集2 ◆ アメリカ・インディペンデント映画特集
特集3 ◆ アニエス・ヴァルダ特集

さらに、今回が日本初公開となる『ボーン・イン・フレイムズ』の3月17日(日)上映後には、 明治学院大学文学部教授の斉藤綾子氏を講師にお招きし、「フェミニズム映画講座」も開講いたします。

上映スケジュール等、下記ページよりご確認ください。
多くの方のご来場をお待ちしております。

■特集上映「3月女性史月間特集 Kawasaki FEMINIST FILM MONTH」
https://www.kawasaki-museum.jp/cinema/15843/