2018年02月12日

平成30年度博物館実習生の受け入れについて

1. 採用予定者・募集資格等

募集内容

川崎市市民ミュージアムでは、「博物館部門(考古・歴史・民俗)」と「美術館部門」で、平成30年度博物館実習生を募集します。

応募要件

1.受け入れ部門
(1) 博物館部門(考古・歴史・民俗)
大学において、考古学・日本史学・日本民俗学を専攻している学生が望ましい。
(2) 美術館部門
大学において、芸術系の学科を専攻している学生が望ましい。
2.実習期間
平成30年8月21日(火)~9月2日(日)(博物館部門・美術館部門)【12日間】
※8月27日(月)を除く。
3.実習記録
実習記録(ノート)については所見を記述しますが、評価書への記述は当館では一切行いません。
ただし実習修了証は、当館の書式にもとづいて必要に応じ発行いたします。
4.受け入れ人数
博物館部門・美術館部門 各6名
各部門につき各大学1名のみ受け入れいたします。
申込者が多数の場合、川崎市内在住あるいは市内に所在する大学の学生を優先させていただきます。

勤務場所

川崎市市民ミュージアム
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2

2. 応募手続

申込方法・問い合わせ先

実習希望の学生が、博物館実習担当までお電話でお申し込みください。
電 話 044-754-4500(代表)

提出書類

面接時にご持参ください。

申込受付期間

平成30年4月3日(火)~4月13日(金)
※月・土・日曜日除く9:30~17:00

3. 選考方法等

書類審査

○面接日程、書類審査
(1) 面接予定期間(3日間)
平成30年5月8日(火)、10日(木)、11日(金)
(2)持参するもの
ア)返信用封筒(角形2号・120円切手貼付・本人の現住所、氏名を明記)
イ)筆記用具
ウ)レポート
テーマ:「地域における博物館・美術館の役割と課題」
文字数:1,000字以内(様式自由)

合格発表

◇受け入れの可否及び内諾書
選考結果は平成30年5月25日(金)までに学生本人の住所へ通知いたします。内諾書(当館の書式)は学生を通じて貴大学へお渡しいたします。
◇受け入れ後の提出文書
次の必要書類を担当宛にお送りください。
ア)依頼文書
イ)履歴書または身上書
ウ)誓約書
エ)承諾書返信用封筒
オ)その他必要な書類
※提出期限:平成30年6月15日(金)必着
◇承諾書の送付
承諾書は7月上旬頃に貴大学宛に送付いたします。

その他

◇修了書及び実習記録(ノート)の送付
実習終了後、1ヶ月以内に貴大学宛に送付いたします。
◇備考
謝礼等のお心遣いは固くお断り申し上げます。また、実習中に教職員の方が御来館される際は、必ず事前にご連絡をお願いいたします。

応募要件PDF