横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS

企画展示室1   2014年06月28日-2014年09月23日

≪落下するビートルズ≫1991年頃、作家蔵
横尾忠則《わが青春に悔いなし》1994年、作家蔵
横尾忠則《岡本太郎》2007年、作家蔵
横尾忠則《川端康成》2007年、作家蔵

俳優、作家、ミュージシャンなど、時代を彩る様々なスターたちを描いてきた横尾忠則。

多彩なポートレイトの数々は、その華やかな交流の一端を垣間見せてくれます。横尾は彼らを作品として描き出すと同時に、その多くとプライヴェートな関係を築いてきました。

描かれた人物の大半は、写真や絵画など既存のイメージの流用あるいは模写でありながら、そこに横尾自身のイマジネーションや私的な物語が加わることで、人物は特異なイコンに昇華されていると言えるでしょう。

本展では、様々なメディアを横断した膨大な仕事の中から、1960年代から今日に至るまでのポートレイト作品に焦点を当て、絵画を中心に、イラストレーション、デザイン原稿、ポスター、版画などを展示します。

さらに今回、数年来制作が続けられてきた最新作、日本近代文学者の肖像シリーズ約222点と、その制作の契機となった瀬戸内寂聴『奇縁まんだら』挿画を合わせて展示し、横尾によるポートレイト制作の新たな展開を紹介します。

「顔」ドレスコード割引
「顔」がプリントされた服を探して着てきてください。動物の「顔」でもOKです。その衣服を指差し「ドレスコードは顔です」と言っていただければ、100円引きでご入場いただけます。

横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS

会場
企画展示室1
期間
2014年06月28日-2014年09月23日
観覧料
一般 700円
学生・65歳以上 600円
中学生以下 無料
主催
川崎市市民ミュージアム、日本経済新聞社