オンライン建物めぐり「川崎市市民ミュージアム オンラインたてものツアー」

その他
2024年02月16日-2024年03月05日
オンライン建物めぐり「川崎市市民ミュージアム オンラインたてものツアー」

展覧会「川崎市市民ミュージアム -誕生と軌跡-」 関連企画 視聴無料!

旧川崎市市民ミュージアムをオンライン上でめぐります。 建築家や作家、当館学芸員が「建築」「施設」「建造物と一体化する作品」という3つの視点でご紹介! ぜひご覧ください。


1.菊竹建築における川崎市市民ミュージアム

建築家の斎藤信吾さんをお招きして、川崎市市民ミュージアムの建築家である菊竹清訓の建築の魅力を詳しくお話しいただきます。そのほか、建築アーカイブとは一体何か、その活用法についてもご紹介します。

 
 講師:斎藤信吾
 建築家、斎藤信吾建築設計事務所代表。現在、東京理科大学嘱託助教、早稲田大学非常勤講師。1987年生まれ。2010年早稲田大学卒。2011年EM2N(スイス)。2012年早稲田大学大学院修了。2012年から早稲田大学助手、助教、専任講師を歴任。主な受賞歴に、環境設備デザイン賞最優秀賞、グッドデザイン賞、日本建築学会デザイン発表論文懸賞(2019, 2022)など。
 


2.「修復」と川崎市市民ミュージアム

作家の髙田安規子さん、髙田政子さんに「修復」という作品についてお話しいただきます。当館施設の建物と一体化したこの作品。制作過程や建築との関わり、作品の今後について伺いました。
 講師:アーティスト 髙田安規子、髙田政子


3.「C」を探せ! 川崎市市民ミュージアム宝探し

館内をめぐりながら、当館のシンボルでもある逍遥展示空間や展示室をご紹介します。また、建築家・菊竹清訓が残した建物の中に隠れている「C」を探していきます。
 講師:川崎市市民ミュージアム学芸員 鈴木勇一郎

ご視聴後、よろしければアンケートにご回答をお願いいたします。
  ▶ 「川崎市市民ミュージアム オンラインたてものツアー」アンケート