史跡めぐり -夢見ヶ崎 紅葉の道を歩く-

受付終了
2022年11月19日-2022年11月26日
史跡めぐり -夢見ヶ崎 紅葉の道を歩く-

今回は、江戸湾を一望できる景勝の地として知られる夢見ヶ崎周辺を歩きます(約3.5km)。
見どころの一つである夢見ヶ崎公園周辺では、弥生時代の貝塚である南加瀬貝塚や、台地上に広がる加瀬台古墳群など、古くからの歴史を感じることができます。また、公園内には市内唯一の動物園もあり、市民の憩いの場として親しまれています。
夢見ヶ崎周辺に存在する史跡を巡り、地域の歴史を掘り下げながら、関連する当館の収蔵品もご紹介します。新緑から紅葉へと衣替えした木々もあわせてお楽しみください。


    写真(左):新鶴見機関区          写真(右):了源寺

  • 開催日:①2022年11月19日(土)9:00~12:00(受付は8:45~)
        ②2022年11月26日(土)9:00~12:00(受付は8:45~)

         ※内容はいずれも同じです
         ※小雨決行、荒天中止の場合は翌日に延期。翌日も雨天の場合は中止

  • 講師:谷 拓馬(川崎市市民ミュージアム学芸員)
  • 開催場所:川崎市幸区内(集合場所:新川崎駅改札外)
  • 主な予定ルート:新川崎駅 改札外→新鶴見機関区→無量院→深瀬家長屋門→小倉用水路碑
            →幸区日吉合同庁舎(見学・休憩)→南加瀬貝塚→了源寺と軽部五兵衛の墓
            →天照皇大神(夢見ヶ崎動物公園そば)
  • 定員:各10名(計20名)
  • 参加費:無料
  • 申込:事前申込制

申込期間:2022年10月19日(水)10:00 ~ 11月7日(月)16:00
※応募多数の場合は抽選とさせていただきます

※申し込み受付を終了しました※

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策や諸般の事情により、運営内容を変更もしくは開催を中止する場合がございます。



【申込方法】
《インターネット》

本ページ内の申し込みフォームよりお申し込み
※当館からのメール(kawasaki-museum.com)が受信できるよう、事前にドメイン設定をお願いいたします。

《郵送》
往復はがき往信(裏面)に、イベント名・参加者全員の氏名(フリガナ)と電話番号・参加人数(最大4名)・参加日(両日のお申し込み可)、返信(表面)にご自身の郵便番号・住所・お名前を明記し、川崎市市民ミュージアム宛に郵送
※郵送の場合は締切日必着

※締切後に抽選を行い、締切日の3日後までに当選者のみメールをお送りします(往復はがきの場合は当落いずれも通知します)。