講演会「川崎の貨物鉄道 -過去と現在-」

受付終了
2022年02月12日-2022年02月12日
講演会「川崎の貨物鉄道 -過去と現在-」

企画展「鉄道操車場物語 -新鶴見から塩浜へ-」関連イベント

川崎をめぐる貨物鉄道の変遷を新鶴見操車場や塩浜操駅(現:川崎貨物駅)などを中心に解説します。

※会場が「ミューザ川崎シンフォニーホール」から「川崎市産業振興会館」へと変更となりました。ご注意ください。

  • 日時:2022年2月12日(土)14:00~16:00
  • 講師:鈴木勇一郎(川崎市市民ミュージアム学芸員)
  • 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 研修室1・2
  •    川崎市産業振興会館 11階 第6会議室(JR川崎駅から徒歩7分)
  • 定員:30名
  • 参加費:無料
  • 申込:要事前申込

申込期間:2022年1月7日(金)10:00~1月31日(月)16:00(往復はがきは1月31日必着)   ※応募多数の場合は抽選とさせていただきます

※申し込み受付を終了しました※

※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策や諸般の事情により、運営内容を変更もしくは開催を中止する場合がございます。

【HP】
本ページ内の申し込みフォームよりお申し込み ※当館からのメール(kawasaki-museum.com)が受信できるよう、事前にドメイン設定をお願いいたします。

【郵送】
往復はがきに、イベント名・参加者全員のお名前(フリガナ)と電話番号・参加人数(最大4名)、 返信面に代表者の郵便番号・住所・お名前を明記して、川崎市市民ミュージアム宛て(〒211-0052 川崎市中原区等々力1-2)に郵送 ※締切日必着

※締切後に抽選を行い、締切日の3日後までに当選者のみメールをお送りします。 (往復はがきの場合は、当落いずれも通知いたします)