【ビッグコミック50周年展】新春超ビッグ対談 さいとう・たかを × ちばてつや

企画展連携
映像ホール /  2019年01月13日-2019年01月13日
【ビッグコミック50周年展】新春超ビッグ対談 さいとう・たかを × ちばてつや

!!!追加開催決定!!!
《ビッグコミック50周年展》関連イベント


かたや劇画の創始者の一人にして、誰よりも早く脚本と作画の分業システムを提唱実践、超人的な仕事量を誇るエンタテインメントの巨匠、さいとう・たかを氏。
かたや幾多の愛されるキャラクターを生み出し、ボクシング、相撲、テニス、剣道など手がけた作品がそのジャンルの先駆けでありながら即バイブルとなる名手、ちばてつや氏。
漫画界に有形無形の巨大な影響力を持つお二人が、作品を描く苦しみ楽しみ、トキワ荘出身の方々との思い出、お互いの交流についてなど熱く語る1時間。
司会進行はビッグコミック編集長・由田和人。

  • 日時:2019年1月13日(日)15:00~16:00(予定)
  • 会場:1F映像ホール
  • 定員:270名
  • 参加費:当日の企画展観覧券(半券可)が必要です。
  • 申込:事前申込制(応募多数の場合は抽選)
  • ※2019年1月5日(土)まで申込フォームにて受付。結果は1月8日(火)頃にメールにてお知らせします。
  • お申込でご不明な点がございましたら、お電話(044-754-4500)にてお問い合わせください。

《 登壇者紹介 》

さいとう・たかを
1936年和歌山県生まれ。大阪府堺市で育つ。実家の理髪店を手伝いながら漫画家を志し、1955年「空気男爵」でデビュー。60年にさいとう・プロダクション設立。68年よりビッグコミックにて「ゴルゴ13」を連載開始。2018年で連載50周年を迎えた。
「無用ノ介」「サバイバル」「鬼平犯科帳」など代表作多数。2003年紫綬褒章受章。2010年旭日小綬章受章。

ちばてつや
1939年東京生まれ。旧満州にて幼時を過ごす。1946年大変な苦労の末日本に引き揚げる。1956年単行本作品でデビュー。以降社会現象にまでなった「あしたのジョー」(高森朝雄原作)をはじめ「のたり松太郎」「あした天気になあれ」他代表作多数。
現在ビッグコミックにて「ひねもすのたり日記」連載中。日本漫画家協会会長。2002年紫綬褒章受章。2012年旭日小綬章受賞。2014年文化功労者。