川崎の民俗 水と共同体〈村の水〉

301000071000

―☆★☆11月・12月のおすすめ商品☆★☆―

川崎市市民ミュージアムの開館とともに発行された本書では、川崎の村の伝統行事などを紹介しています。正月の火祭りで作られるセエノカミの作り方や、雨乞いで使われた獅子頭の大きさなどを掲載。写真や図版が多くお子様でもご覧いただきやすくなっております。川崎の民俗に興味のある方はぜひ参考になさってください!

 

川崎市市民ミュージアムの常設展[歴史民俗]は、川崎という地域の諸相を「水と共同体」という共同テーマにより構成している。本書では、実際の展示だけでは表現しきれない部分を、最近の調査研究成果などを踏まえ、いくつかの個別事象についてさらに詳しく解説した。魔除けや祭り、雨乞いなど、当時の村のしきたりや今も続く文化を紹介する。

【目次】1、村の意識 2、村の祈り 3、村のつきあい

  • ページ数:96
  • 大きさ:21.7cm×26.8cm
  • 分類:博物館関連
  • 出版年度:1988年度
在庫状態 : 在庫あり
¥837(税込)
数量