産業都市・カワサキのあゆみ100年 -進化しつづけるモノつくりの街-

301000042000

産業都市として歩んだ川崎の歴史は、日本の産業の中心を担った100年でもあった。川崎市は明治時代以来、急激に変化してきた。首都の東京都、開港都市の横浜に挟まれた、水路・鉄路の利便性を兼ね備えた都市として、企業や工場進出にとって好条件だったといわれている。

【目次】1、プロローグ 2、工都を作る 3、工都で働く 4、産業都市の拡大 5、産業都市の未来

  • ページ数:80
  • 大きさ:A4判 縦
  • 分類:図録
  • 出版年度:2007年度
在庫状態 : 売り切れ
¥837(税込)
只今お取扱い出来ません