街角に咲いた芸術 -世紀末フランスの華麗なポスター-

301000033000

川崎市市民ミュージアム所蔵の19世紀フランスのポスターを紹介した展覧会の図録。19世紀後半、パリは大都会に変貌しつつある時代。大判のポスターが作られるようになり、ポスターが貼られた光景は「街角の美術館」とも呼ばれていた。本展覧会ではミュシャやロートレックなど著名な作家の作品を多数展示。

【目次】序章、多色刷りポスターの開花まで 1、産業の発達とポスター:あふれる新製品 2、鉄道とレジャー:旅への誘い 3、出版文化の隆盛:本が読みたい! 4、劇場の世界 5、夜の歓楽:喧騒のパリ 6、展覧会のポスター/ポスターの展覧会

  • ページ数:104
  • 大きさ:A4判 縦
  • 分類:図録
  • 出版年度:2004年度
在庫状態 : 在庫あり
¥942(税込)
数量