ドイツ現代写真展 遠・近 ベッヒャーの地平 コロキウム▶ベッヒャー

301000021000

―☆★☆11月・12月のおすすめ商品☆★☆―

展覧会「ドイツ現代写真展 遠・近 ベッヒャーの地平」は約24年前の1996年11月24日~1997年1月26日に開催しました。ドイツのベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻は、給水塔などのあるひとつの種類の産業建造物の写真を、いくつかの格子状に組み合わせる「タイポロジー」といわれる独自の作品を生み出しました。本書は論集で構成されているため専門的な書となってはいますが、専門的な知識がなくとも、ベッヒャー夫妻の挑戦がいかなるものなのかを読み解くなかで「芸術とはなにか」を考えるきっかけになるのではないでしょうか。

 

ドイツを代表する現代写真作家、ベッヒャー夫妻に関する論集。「遠・近 ベッヒャーの地平」展開催に合わせて発行。

論文著者:深川雅文、ズザンネ・ランゲ、清水穣、ルペルト・プファブ、山本和弘、千葉成夫、ヴルフ・ヘルツォーゲンラート

  • ページ数:168
  • 大きさ:15.5cm×23cm
  • 分類:図録、その他
  • 出版年度:1996年度
在庫状態 : 在庫あり
¥733(税込)
数量