活動レポート


最新ブログ

ちぎり絵 クリスマスカード作り(ワークショップグループ)

2017年01月13日(金)

12月18日(日)実施のワークショップのプログラムは、「ちぎり絵 クリスマスカード作り」。
思いのほか大勢の方々の参加があり、椅子や机をあわてて追加しての嬉しい内容でした。
子ども40人、大人36人の合計76人の参加があり、対応したボランティア・スタッフは7名。全員、喜々としてフル稼働となりました!

 

「ちぎり絵 クリスマスカード作り」合計76人の参加!

 

 

スタッフは各テーブルの様子を見守りながらも、あちらへこちらへと立ち働いています。
参加者との会話も弾みます。
「かわいいねぇ」、「すごーい!」、「コレなに?」、「上手じゃん」、「ハイ、ご希望の金ぴか色紙」、「お父さんの椅子、お待ちどうさま」。スタッフのそんな声が、テーブルのそこここから聞こえてきます。

 

子どもたちは誰もが夢中で真剣です

 

 

子どもたちは誰もが夢中で真剣です。彼らがワークショップに滞在する時間は、平均しておよそ1時間。中には最初から終了時まで、つまり2時間近くいる子どもも何人か必ずいます。これが、我がワークショップグループの誇りでもあります!

 

できあがり!

 

 

カード作りは今回、飛び出す絵本式のカードが人気でした。
台紙を二つ折りにして切り込みを入れ、カードを開くと、ツリーや雪だるまやプレゼントの箱が、前に飛び出してくるもの。

 

付き添いの方々も、子どもに負けじとカード作りに没頭していました。
「お母さんのカードより、あなたが作ったこのカードの方がずっといいね」と話しかけると、その子もお母さんもニッコリ。
こうして、いつもながらスタッフ一同、とても楽しい時間を過ごせました。

 

出来上がり!

 

 

さて、来年度から市民ミュージアムは、指定管理者による運営となります。
よって、現行体制でのワークショップグループの活動は、来年1月15日(日)の14:00~16:00が最後になります。今年度の活動報告は、これが最後となる予定です。

 

これまで、ワークショップに参加していただいた多くの皆さまへ。
心から本当にありがとうございました。

 

(ワークショップグループ 山中)

 

*2014年3月までのボランティア活動の様子は、こちらでご覧いただけます。

http://ameblo.jp/kawasakimuseum2010/