教育プログラム

講座・ワークショップ

市民の皆様に向けてミュージアムの収蔵品や展示、研究内容を反映した様々なプログラムを実施しています。

古代の勾玉づくり

古代の勾玉づくり

古代のアクセサリーである勾玉を柔らかい石(滑石)を使って、オリジナル勾玉を作ります。勾玉づくりをしながら、歴史を身近に感じてみませんか。

○日 時:4月29日(土・祝)10:00~12:00、13:00~15:00

○会 場:3階 体験学習室

○対 象:小学生以上(親子での参加も可)

○定 員:各回15名(要・事前申込)

○参加費:500円

〇申込方法:電話またはFAXでお申込ください。(先着順となります)

○申込先:電話:044-754-4500 FAX:044-754-4533

○申込受付:4月4日(火)9:30~

アトリエ開放

アトリエ開放

リトグラフとシルクスクリーンの2版種の版画制作を楽しめます。また、指導員によるサポートも受けることができます。

お申込みは電話のみです。申込み電話番号:044-754-4500
受付時間:10:00~16:30

○申込みの種類:1コマ(午前・午後のどちらか)、2コマ(午前・午後通し)
○申込み方法:電話で1.氏名、2.希望日、3.版種、4.版のサイズ、5.連絡先を申込み時にお伝えください。
必ず参加可能である日をお申込ください。やむを得ずキャンセルする場合は、3日前までにご連絡ください。
利用料金は、初回利用日に全ての申込みコマ数分お支払ください。

○日程:4月9日、16日、23日、30日(4月2日を除く毎週日曜日)
○時間:10:00~13:00、13:30~16:30
午前午後を通して1日利用も可能。
○版種:リトグラフ、シルクスクリーン
○対象:一般の方、一人で制作できる方(初心者向けの指導は行いません)
○定員:1コマ7名程度
○料金/1コマ(3時間)1,300円
○場所:3階アトリエ

《スプリングイベント》『キッズクラフト 砂絵・木製ホルダー・モコモコアート』

大人も子供も楽しめる『スプリングイベント』を開催します!

>>チラシダウンロード(spring_event.pdf(2.04MB))はこちら

 

砂絵
 カラフルな砂でキャラクターに色をつけよう!
 ○参加費:200円

木製ホルダー
 木片のキャラクターでキーホルダーをつくろう!
 ○参加費:200円

モコモコアート
 不思議なモコモコねんどで手鏡をつくろう!
 ○参加費:350円

 

○日 時:4月1日(土)~9日(日)・15日(土)・16日(日)
 全日とも、10:30~12:00/13:30~15:00

○会 場:1階 逍遥展示空間

○事前申込:不要

ミュージアム講座

市民ミュージアムの研究分野、収蔵資料などについて、分かりやすく皆さんにお話しする講座です。

 

◆第1回 2月5日(日)「川崎市の古代中世の古寺と仏像」
 解説:薄井和男(神奈川県立歴史博物館館長)

◆第2回 2月26日(日)「東京オリンピックとかながわ」
 解説:寺嵜弘康(神奈川県立歴史博物館学芸部長)

◆第3回 3月5日(日)「ビゴー『トバエ』の全体像」
 解説:清水勲(漫画・諷刺画研究家)

 

〇時 間:各日とも14:00~15:30

〇会 場:かわさき市民活動センター会議室A・B(JR・東急「武蔵小杉駅」徒歩3分)

〇定 員:30名(要・事前申込。先着順)

第3回「ビゴー『トバエ』の全体像」は、定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

〇参加費:無料

古文書講座「はじめての古文書」(全4回)

古文書講座「はじめての古文書」(全4回)

初めて古文書を学ぶ方を対象とした古文書講座です。江戸時代の古文書の読み方を楽しく学習します。

 

○日時:第1回 2017年2月17日(金)

    第2回 2017年2月24日(金)

    第3回 2017年3月3日(金)

    第4回 2017年3月10日(金)

各日とも14:00~16:00

 

〇会 場:川崎市大山街道ふるさと館イベントホール(JR「武蔵溝ノ口駅」、東急「溝の口駅」徒歩7分)

〇講 師:市民ミュージアム学芸員

〇定 員:40名(要・事前申込。応募者多数の場合、抽選)

〇参加費:1,000円(4回分)

〇申込締切:2017年2月3日(金)
申し込みを締め切らせていただきました。

ミュージアム歴史散策「菅村を歩く」

江戸時代の絵図を片手に、旧菅村をめぐります。

 

〇日 時:2017年3月12日(日)13:00~16:00

〇集 合・解散場所:JR南武線「稲田堤駅」改札口

〇定 員:20名(要・事前申込。先着順)

〇参加費:500円

 

定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

活動記録誌の配布について

川崎市市民ミュージアム 開館25周年記念教育普及事業 「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」 「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」 活動記録誌の配布について

市民ミュージアムでは、平成25年度に、開館25周年記念教育普及事業として、「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」と「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」という2つの事業を実施いたしました。

「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」は、「2000年後から見た現代社会」をテーマに活動されている現代美術作家の柴川敏之さんをお招きし、市内特別支援学校を対象とした展示作品の制作ワークショップ、触れる展示エリアを設けた展覧会、この展覧会をプラットフォームとした鑑賞プログラムの3つの要素で実施した事業です。

「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」は、従来からのスクールプログラムの拡大版として、近隣中学校の美術部を対象に実施した部活動形式の共同制作ワークショップです。当館の収蔵コレクションの特性を活かし、「自分だけの一冊」をキーワードに、レクチャーや印刷製本工場の見学などのワークショップを実施しました。

より多くの方に当館の教育普及事業を知っていただくため、この共同制作ワークショップで、川崎市立西中原中学校デザイン工芸部の生徒たちと制作した「開館25周年記念教育普及事業全体の活動記録誌」を、先着100名様に限り配布いたします。

 

abc配布

ご希望の方は、当館教育普及担当までご連絡ください。

配布方法は、直接のお渡しか配送(着払い)になります。

また、記録誌は、市民ミュージアム3階ミュージアムライブラリでご覧いただけます。

 

連絡先

川崎市市民ミュージアム 教育普及担当 044-754-4500(代)