教育プログラム

講座・ワークショップ

市民の皆様に向けてミュージアムの収蔵品や展示、研究内容を反映した様々なプログラムを実施しています。

スクールプログラム 大学連携  「アートツール・キャラバン2016@川崎市市民ミュージアム」

アートツール・キャラバン2016@川崎市市民ミュージアム

アートツール・キャラバンとは、子どもの視覚・触覚・聴覚・嗅覚などの感覚を刺激し、造形あそびをする場です。参加者は、横浜国立大学の学生たちが開発したアートツールで遊ぶことを通して、自らの創造心を育む体験ができます。

 

〇日時:12月17日(土)、18日(日)
 各日とも14:00~16:00

〇会場:1階 逍遥展示空間

〇参加費:無料

 

イベントページよりお申込みいただけます。
往復はがきでのお申込みも受け付けております。

ボランティアスタッフによるワークショップ「ちぎり絵 クリスマスカード作り」

ちぎり絵 クリスマスカード作り

ボランティアスタッフによるワークショップ
ちぎり絵 クリスマスカードを作ります。

 

〇日時:12月18日(日)14:00~16:00

〇会場:2階 総論展示室

かわさき歴史点描「池上幸豊と砂糖製造」

18世紀後半に海中新田を開発した幸豊は、一方で幕府が進めていた砂糖の国産化事業にも関与しました。幸豊の砂糖製造に関する実態を紹介します。

 

〇日時:2017年1月7日(土)14:00~16:00

〇会場:3階 第2研修室

〇講師:望月一樹(市民ミュージアム学芸室長)

〇定員:30名(要・事前申込。先着順)

〇参加費:無料

 

イベントページよりお申込みいただけます。
往復はがき・FAXでのお申込みも受付。

地域連携事業「お正月deミュージアム」

地域連携事業「お正月deミュージアム」

川崎市内の市民団体「川崎おやじ連」と市民ミュージアムの連携事業です。凧作りなど、お正月の遊びや工作を体験できるブースを出店します。

 

〇日時:2017年1月8日(日)13:00~16:00

〇会場:1階 逍遥展示空間

〇参加費:無料

ボランティアスタッフによるワークショップ「くるくる回るソーマトロープをつくろう!」

ソーマトロープをつくろう!

ボランティアスタッフによるワークショップを行います。200年ほど前にイギリスで考案された、残像効果を利用したおもちゃ『ソーマトロープ』を作ります。

 

〇日時:2017年1月15日(日)14:00~16:00

〇会場:1階 逍遥展示空間

ミュージアム遺跡めぐり「塚越・夢見ヶ崎の遺跡を歩く」

近年発見された塚越古墳、三角縁神獣鏡を出土した白山古墳や加瀬台古墳群、近代考古学の黎明期に発掘された南加瀬貝塚など、川崎南部の代表的な遺跡をめぐります。

 

〇日時:2017年1月28日(土)13:00~16:00
〇集合場所:JR南武線「鹿島田駅」改札口
〇解散場所:JR横須賀線「新川崎駅」
〇定員:20名(要・事前申込。先着順)
〇参加費:500円

 

参加人数を明記の上、「遺跡めぐり」係宛でお申込みください。

 

イベントページよりお申込みいただけます。
往復はがき・FAXでのお申込みも受付。

ミュージアム講座

市民ミュージアムの研究分野、収蔵資料などについて、分かりやすく皆さんにお話しする講座です。

 

◆第1回 2月5日(日)「川崎市の古代中世の古寺と仏像」
 解説:薄井和男(神奈川県立歴史博物館館長)

◆第2回 2月26日(日)「東京オリンピックとかながわ」
 解説:寺嵜弘康(神奈川県立歴史博物館学芸部長)

◆第3回 3月5日(日)「ビゴー『トバエ』の全体像」
 解説:清水勲(漫画・諷刺画研究家)

 

〇時 間:各日とも14:00~15:30

〇会 場:かわさき市民活動センター会議室A・B(JR・東急「武蔵小杉駅」徒歩3分)

〇定 員:30名(要・事前申込。先着順)

〇参加費:無料

古文書講座「はじめての古文書」(全4回)

古文書講座「はじめての古文書」(全4回)

初めて古文書を学ぶ方を対象とした古文書講座です。江戸時代の古文書の読み方を楽しく学習します。

 

○日時:第1回 2017年2月17日(金)

    第2回 2017年2月24日(金)

    第3回 2017年3月3日(金)

    第4回 2017年3月10日(金)

※各日とも14:00~16:00

 

〇会 場:川崎市大山街道ふるさと館イベントホール(JR「武蔵溝ノ口駅」、東急「溝の口駅」徒歩7分)

〇講 師:市民ミュージアム学芸員

〇定 員:40名(要・事前申込。応募者多数の場合、抽選)

〇参加費:1,000円(4回分)

○申込方法:イベントページ申込みフォーム、往復はがき、メールまたはFAX
※参加者の氏名、住所、電話番号、FAX番号(FAXでお申込みの場合)参加人数を明記の上、「古文書講座」係宛までお申込みください。

 ・住所:川崎市市民ミュージアム 〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-2

 ・FAX:044-754-4533

〇申込締切:2017年2月3日(金)

ミュージアム歴史散策「菅村を歩く」

江戸時代の絵図を片手に、旧菅村をめぐります。

 

〇日 時:2017年3月12日(日)13:00~16:00

〇集 合・解散場所:JR南武線「稲田堤駅」改札口

〇定 員:20名(要・事前申込。先着順)

〇参加費:500円

 

定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。

ボランティアデー「みる・きく・あそぶ ミュージアムまるごと体験」 

ボランティアデー「みる・きく・あそぶ ミュージアムまるごと体験」

展示ガイドやワークショップ、昔のあそび体験など、ミュージアムボランティアによるイベントを一日で体験できます。

 

○日 時:10月16日(日)10:00~16:00

○会 場:1階 逍遥展示空間 他

○参加費:無料

 

イベントの詳細はこちら
>>チラシダウンロード(volunteer-day.pdf 1.6M)

≪対話型鑑賞会≫ベスト・セレクション―世界旅行に出かけよう

アートギャラリー展「ベスト・セレクション―世界旅行に出かけよう」の関連イベント。
グループで楽しく対話しながら、作品の理解を深める鑑賞会です。今回はアートギャラリーの展示作品を使って行います。

 

○日 時:10月30日(日)、11月27日(日) 各日とも15:00~16:00
○会 場:2階 アートギャラリー―3
○定 員:15名(要・事前申込。先着順)
○参加費:無料
○協 力:アート・コミュニケータ東京

 

お申込みを締め切らせていただきました。

シンポジウム「旅の楽しみ」

企画展「旅する人びと ~東海道五十三次から世界へ~」の関連イベント。

 

○日 時:10月30日(日) 13:00~16:30
○会 場:1階 映像ホール
○報告者と題目: ・杉山正司氏(埼玉県立文書館館長)「道中日記にみる伊勢参宮」
・鈴木勇一郎氏(立教大学)「近代東海道の旅みやげ」
・木庭俊彦氏(三井文庫主任研究員)「三井家の海外旅行」 ○定 員:250名(当日先着順 開場は12時30分)
○参加費:無料
当日の展覧会観覧券(有料)が必要となります。

記念講演会「旅―江戸から現代まで―」

企画展「旅する人びと ~東海道五十三次から世界へ~」の関連イベント。

 

○日 時:11月5日(土) 14:00~16:00
○会 場:1階 映像ホール
○講 師:山本光正氏(元国立歴史民俗博物館教授・交通史学会会長)
○定 員:250名(当日先着順 開場は12時30分)
○参加費:無料
当日の展覧会観覧券(有料)が必要となります。

講座 かわさき歴史点描「稲毛重成とその時代」

鎌倉幕府の御家人であった稲毛三郎重成の人物像と、平安時代末期に成立した稲毛荘を紹介します。

 

○日 時:9月19日(月・祝)(土) 14:00~16:00
○会 場:3階 第2研修室
○講 師:望月一樹(市民ミュージアム学芸室長)
○対 象:一般
○定 員:30名(要・事前申込。先着順)
○参加費:無料

 

定員に達しましたので、お申込みを締め切らせていただきました。

活動記録誌の配布について

川崎市市民ミュージアム 開館25周年記念教育普及事業 「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」 「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」 活動記録誌の配布について

市民ミュージアムでは、平成25年度に、開館25周年記念教育普及事業として、「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」と「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」という2つの事業を実施いたしました。

「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」は、「2000年後から見た現代社会」をテーマに活動されている現代美術作家の柴川敏之さんをお招きし、市内特別支援学校を対象とした展示作品の制作ワークショップ、触れる展示エリアを設けた展覧会、この展覧会をプラットフォームとした鑑賞プログラムの3つの要素で実施した事業です。

「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」は、従来からのスクールプログラムの拡大版として、近隣中学校の美術部を対象に実施した部活動形式の共同制作ワークショップです。当館の収蔵コレクションの特性を活かし、「自分だけの一冊」をキーワードに、レクチャーや印刷製本工場の見学などのワークショップを実施しました。

より多くの方に当館の教育普及事業を知っていただくため、この共同制作ワークショップで、川崎市立西中原中学校デザイン工芸部の生徒たちと制作した「開館25周年記念教育普及事業全体の活動記録誌」を、先着100名様に限り配布いたします。

 

abc配布

ご希望の方は、当館教育普及担当までご連絡ください。

配布方法は、直接のお渡しか配送(着払い)になります。

また、記録誌は、市民ミュージアム3階ミュージアムライブラリでご覧いただけます。

 

連絡先

川崎市市民ミュージアム 教育普及担当 044-754-4500(代)

みんなの活動室 版画アトリエ一般開放

event01

リトグラフとシルクスクリーンで制作されている方を対象に版画アトリエを開放しています。 プレス機や感光機などの様々な道具を利用することができますので、版画制作をされているみなさま、ぜひご活用ください。

お申込みは電話のみです。申込み電話番号:044-754-4500

受付時間:10:00~16:30
申込みの種類:6コマセット申込/1コマ申込み
1コマ=半日(10:00~13:00または13:30~16:30)
電話で1.氏名、2.希望日、3.版種、4.版のサイズ、5.連絡先を申込み時にお伝えください。
必ず参加可能である日をお申込ください。やむを得ずキャンセルする場合は、3日前までにご連絡ください。
利用料金は、初回利用日に全ての申込みコマ数分お支払ください。

○開放日:平成28年度は、毎週日曜日のみになります(休館日を除く)
○版種:リトグラフ、シルクスクリーン(水性)
○対象:一般の方、一人で制作できる方(初心者向けの指導は行いません)
○定員・料金:7名(リトグラフ4名程度・シルクスクリーン3名程度)、1コマ(3時間)1,300円
○場所:3階アトリエ
○制作できるサイズ:リトグラフ(版:100×70cm 紙:100×70cm 以下)、シルクスクリーン(版:外寸100×89cm 紙:100×89cm 以下)

【版画アトリエ一般開放 開催予定日】
平成28年度アトリエ開放日
4月 10日(日)・17日(日)・24日(日)
5月 1日(日)・8日(日)・15日(日)・22日(日)・29日(日)
6月 5日(日)・12日(日)
7月 3日(日)・10日(日)・17日(日)・24日(日)・31日(日)
8月 7日(日)・14日(日)・21日(日)・28日(日)
9月 4日(日)・11日(日)・18日(日)・25日(日)
10月 2日(日)・9日(日)・16日(日)・23日(日)・30日(日)
11月 6日(日)・13日(日)・20日(日)・27日(日)
12月 4日(日)・11日(日)・18日(日)・25日(日)
1月 8日(日)・15日(日)