教育プログラム

講座・ワークショップ

市民の皆様に向けてミュージアムの収蔵品や展示、研究内容を反映した様々なプログラムを実施しています。

おやじdeミュージアム

おやじ de ミュージアム

川崎市内の市民団体「川崎おやじ連」と市民ミュージアムの連携イベントです。「川崎おやじ連」の各団体が、昔ながらの工作や遊びを体験できる様々なブースを出店します。

 

○日時:7月16日(土)13:00~16:00

○会場:1階 逍遥展示空間

○参加費:無料

夏休みこどもミュージアム ワークショップ「シルクスクリーンでオリジナルグッズをつくろう!」

○日時:7月23日(土)、30日(土) 各日とも13:00~16:00

○会場:3階 アトリエ

○対象:小学生以上(低学年は保護者同伴)

○定員:各日10名(要・事前申込。申込多数の場合は抽選)

○講師:長谷川文子(版画家)

○参加費:1,000円<

○持ち物:Tシャツやハンカチなどのお好きな布類

○申込締切:7月12日(火)

 

イベントページよりお申込みいただけます。開催日によって申し込みが異なります。日付をお確かめの上お申し込み下さい。
往復はがき・FAXでのお申込みも受付。

ボランティアスタッフによるワークショップ 映像の仕組みがわかる 「ゾートロープ」で遊ぼう!

ボランティアスタッフによるワークショップを行います。
1枚1枚描かれた絵を重ね、それをパラパラめくると脳に残像が残り、動いて見える、という仕組みです。この原理を用いて作られたものの一つが『ゾートロープ』です。 この『ゾートロープ』を使って遊んでみませんか?

 

○日 時:6月19日(日) 14:00~16:00

○会 場:1階 逍遥展示空間

○参加費:無料

ボランティアスタッフによるワークショップ くるくる回る「ソーマトロープ」をつくろう!

ソーマトロープをつくろう!

ボランティアスタッフによるワークショップを行います。200年ほど前にイギリスで考案された、残像効果を利用したおもちゃ『ソーマトロープ』を作ります。

 

○日 時:7月17日(日) 14:00~16:00

○会 場:2階 総論展示室

○参加費:無料

リトグラフ初心者のための2日連続講座

初心者の方を対象に、講師の指導のもとリトグラフ作品を制作します。リトグラフは、平版とも呼ばれるように、平らな版上に絵を描き、水と油の反発作用を利用して描いたものをそのまま刷れるように加工する印刷方法です。

 

○日 時:6月18日(土)・19日(日)10:00~16:00

○会 場:3階 アトリエ

○対 象:高校生以上(両日参加できる方)

○定 員:10名(要・事前申込み。先着順)

○講 師:米澤寛子(版画家・版画アトリエ一般開放指導員)

○参加費:3,000円

○申込締切:6月12日(日)

 

イベントページよりお申込みいただけます。
往復はがき・FAXでのお申込みも受付。

シルクスクリーン初心者のための2日連続講座

初心者の方を対象に、講師の指導のもとシルクスクリーン作品を制作します。 シルクスクリーンは、鮮やかな色使いや、様々な素材に刷ることができる版画技法です。今回の講座では、初心者の方を対象に「物語」をテーマとしてシルクスクリーンで多色刷りの作品に挑戦します。

 

○日 時:6月25日(土)・26日(日) 10:00~16:00

○会 場:3階 アトリエ

○対 象:高校生以上(両日参加できる方)

○定 員:10名(要・事前申込み。先着順)

○講 師:畠山美樹(版画家)

○参加費:3,000円

○申込締切:6月19日(日)

 

イベントページよりお申込みいただけます。
往復はがき・FAXでのお申込みも受付。

講座 かわさき歴史点描「東海道と川崎宿」

江戸と京を結ぶ東海道は、多くの旅する人々で賑わった。その東海道の歴史と、江戸から2番目の宿場である川崎宿の様子について紹介します。

 

○日 時:3月19日(土) 14:00~16:00
○会 場:3階 第2研修室
○講 師:望月一樹(市民ミュージアム学芸室長)
○対 象:一般
○定 員:30名(要・事前申込。先着順)
○参加費:無料

 

イベントページよりお申込みいただけます。
往復はがき・FAXでのお申込みも受付。

ボランティアスタッフによるワークショップ「ちぎり絵 春のしおり作り」

ボランティアスタッフによるワークショップです。

 

○日 時:3月27日(日) 12:30~14:30

 

○会 場:1階 逍遥展示空間

○参加費:無料

活動記録誌の配布について

川崎市市民ミュージアム 開館25周年記念教育普及事業 「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」 「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」 活動記録誌の配布について

市民ミュージアムでは、平成25年度に、開館25周年記念教育普及事業として、「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」と「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」という2つの事業を実施いたしました。

「柴川敏之|2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE」は、「2000年後から見た現代社会」をテーマに活動されている現代美術作家の柴川敏之さんをお招きし、市内特別支援学校を対象とした展示作品の制作ワークショップ、触れる展示エリアを設けた展覧会、この展覧会をプラットフォームとした鑑賞プログラムの3つの要素で実施した事業です。

「ABC‐アート・ブック・クラブ 中学生とミュージアムがつくる一冊の本」は、従来からのスクールプログラムの拡大版として、近隣中学校の美術部を対象に実施した部活動形式の共同制作ワークショップです。当館の収蔵コレクションの特性を活かし、「自分だけの一冊」をキーワードに、レクチャーや印刷製本工場の見学などのワークショップを実施しました。

より多くの方に当館の教育普及事業を知っていただくため、この共同制作ワークショップで、川崎市立西中原中学校デザイン工芸部の生徒たちと制作した「開館25周年記念教育普及事業全体の活動記録誌」を、先着100名様に限り配布いたします。

 

abc配布

ご希望の方は、当館教育普及担当までご連絡ください。

配布方法は、直接のお渡しか配送(着払い)になります。

また、記録誌は、市民ミュージアム3階ミュージアムライブラリでご覧いただけます。

 

連絡先

川崎市市民ミュージアム 教育普及担当 044-754-4500(代)

みんなの活動室 版画アトリエ一般開放

event01

リトグラフとシルクスクリーンで制作されている方を対象に版画アトリエを開放しています。 プレス機や感光機などの様々な道具を利用することができますので、版画制作をされているみなさま、ぜひご活用ください。

お申込みは電話のみです。申込み電話番号:044-754-4500

受付時間:10:00~16:30
申込みの種類:6コマセット申込/1コマ申込み
1コマ=半日(10:00~13:00または13:30~16:30)
電話で1.氏名、2.希望日、3.版種、4.版のサイズ、5.連絡先を申込み時にお伝えください。
必ず参加可能である日をお申込ください。やむを得ずキャンセルする場合は、3日前までにご連絡ください。
利用料金は、初回利用日に全ての申込みコマ数分お支払ください。

○開放日:平成28年度は、毎週日曜日のみになります(休館日を除く)
○版種:リトグラフ、シルクスクリーン(水性)
○対象:一般の方、一人で制作できる方(初心者向けの指導は行いません)
○定員・料金:7名(リトグラフ4名程度・シルクスクリーン3名程度)、1コマ(3時間)1,300円
○場所:3階アトリエ
○制作できるサイズ:リトグラフ(版:100×70cm 紙:100×70cm 以下)、シルクスクリーン(版:外寸100×89cm 紙:100×89cm 以下)

【版画アトリエ一般開放 開催予定日】
平成28年度アトリエ開放日
4月 10日(日)・17日(日)・24日(日)
5月 1日(日)・8日(日)・15日(日)・22日(日)・29日(日)